物流にはどれぐらいのコストがかかるの?

通販物流の作業全般、委託が可能!

通販の物流とは、ネットショップや通販サイトなどの物流業務すべてを言います。主な作業は商品の入荷、入庫されたものを検品して保管するという内容です。特に商品のジャンルが多いネットショップは手間のかかる作業になるので業務を委託します。ピッキングや梱包する出荷作業も委託が可能です。物流会社に作業を委託すると、発送漏れや欠損のようなミスを未然に防ぐことができます。
また、ネットショップの運営を効率的にするためには、在庫数を正確に把握して、無駄な在庫や欠品をなくさなければいけません。物流会社の倉庫には専任のスタッフがいるので、入出管理や在庫整理などの業務も委託できます。
受注した後の発送も、全国各地に確実に、かつ速やかに商品を届けてくれます。

物流のコストを抑えるためには

通販物流では、宅配業者からの値上げ交渉などが多くなり、コストに関する対策を考えなければいけなくなりました。通販は著しく成長を遂げていて、しっかりと物流会社を選んでいる時間がなく適切な物流費を把握するのが困難です。ネットショップの社内での作業は人件費がかかるので、できるだけコストの安い物流会社を探さなければいけません。良い物流会社を選ぶには、信頼のできる物流代行に見積もりをお願いするのが良いでしょう。
物流コストの調査結果によると、売上高に対する物流コストの比率はおよそ4~5%程度です。前年度より比率が上がった年は輸送費が最も多く、次に多いのが荷役費になっています。良い物流会社に委託できるかがコスト削減に繋がります。